background

物語

ある春の日、神社の階段から転がり落ちた草部 桜は、500年前の明亨時代にタイムスリップする。
そこで桜が出会ったのは、病床に伏せった前世の自分・さくらだった。
桜は、病気で動けないさくらに代わって、離ればなれになった幼馴染へ恋文を届けることになる。
託された手紙を届けるため、桜が挑むのは――難攻不落のからくり城!

登場人物

<草部 桜(17)>
華道部所属の高校二年生。
明るい性格でかなり能天気。
恋愛には奥手で、幼馴染の悠に
長年想いを伝えられずにいる。
sakurag
sakurak
<さくら(17)>
500年前の明亨時代を生きる前世の桜。
二年前から病に伏せっている。
幼馴染へ宛てた恋文を桜に預ける。